Ubuntu 16.04 LTSダウンロード

ダウンロードページからインストールディスクイメージ(Ubuntu-16.04.4-server.amd64.iso)をダウンロードします。

インストールDVD作成

ImgBurnを使いUbuntu-16.04.4-server.amd64.isoでUbuntu 16.04 LTSインストールディスクを作成します。

Ubuntu 16.04 LTSインストール

インストール前にBIOSでDVDブートができるように設定します。

ご自身のサーバーの設定方法をメーカーサイトでお調べください。

作成したインストールDVDでインストールします。

下の画面が表示されたら「日本語」を選択して「Enter」を投下します。

下の画面が表示されたら「Enter」を投下します。

「はい」を選択します。

「日本」を選択します。

「Japanese」を選択します。

「Japanese」を選択します。

ネットワーク名「ubutuserver.jp」を入力します。

ユーザー名「webmaster」を入力します。

ユーザー名「webmaster」を入力します。

「パスワード」を設定します。

「パスワード」を確認入力します。

ホームディレクトリの暗号化で「いいえ」を選択します。

時間の設定で「はい」を選択します。

パーティショニングの方法で「ディスク全体を使いLVMをセットアップする」を選択します。

パーティショニングするディスクを選択します。

ディスクの変更の書き込みで「はい」を選択します。

パーティショニングを利用するボリュームを設定し「続ける」を選択ます。

ディスクの変更の書き込みで「はい」を選択します。

HTTPプロキシの情報で空白のままで「続ける」を選択します。

システムのアップグレードで「自動にインストールする」を選択します。

インストールするソフトウェアで「Standard system utilities」、「OpenSSH Server」をスペースキーで選択します。

GRUB ブートローダのインストールで「はい」を選択します。

インストールの完了で「続ける」を選択します。

インストールが完了すると以下が表示されます。