日本最大級のネットショッピング比較サイト


AlmaLinux8:デスクトップ環境設定

デスクトップ環境インストール

デスクトップ環境をインストールします。

[root@www ~]# yum group list

GUIパッケージをインストールします。

[root@www ~]# yum groupinstall "Server with GUI"

「y」で応答します。

これでよろしいですか? [y/N]: y

GNOMEを起動します。

[root@www ~]# systemctl set-default graphical.target

再起動します。

[root@www ~]# reboot

Xrdpサーバーの設定

Windows のリモートデスクトップ機能で接続できるようにXrdpサーバーをインストールして設定します。

[root@www ~]# dnf --enablerepo=epel -y install xrdp

自動起動を設定します。

[root@www ~]# systemctl enable --now xrdp

Windows スタートメニューから「アクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」 を選択して接続画面を起動します。

スタートメニュー

サーバーIPアドレスを入力し「接続」をクリックします。

サーバーIPアドレスを入力し「接続」をクリック

「usermame」(ユーザー名)、「password」(パスワード)を入力し「OK」をクリックします。

ディスクトップが表示されます。

日本語環境の設定

日本語環境のパッケージをインストールします。

[root@www ~]# dnf -y install ibus-kkc vlgothic-*

システムの文字セットを設定します。

[root@www ~]# localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8
[root@www ~]# source /etc/locale.conf

設定を確認します。

[root@www ~]# echo $LANG
ja_JP.UTF-8