日本最大級のネットショッピング比較サイト


CentOS8:インストール

 

CenuOS8ダウンロード

ダウンロードページからインストールディスクイメージ(CentOS-8-x86_64-DVD-****.iso)をダウンロードします。

インストールDVD作成

ImgBurnを使いCentOS-8-x86_64-DVD-****.isoでCentOS8インストールディスクを作成します。

CentOS8インストール

インストール前にBIOSでDVDブートができるように設定します。

ご自身のサーバーの設定方法をメーカーサイトでお調べください。

作成したインストールDVDでインストールします。

下の画面が表示されたらキーボードの「Enter」を投下します。

「日本語」を選択して「続行」をクリックします。

「キーボード」で日本語に設定します。

「言語サポート」で日本語(日本)設定します。

「日付と時刻」でアジア/東京 タイムゾーンに設定します。

「ソフトウェアの選択」をクリックします。

「ベース環境」で「サーバー」を選択して、「選択した環境のアドオン」で「GNOME 」を選択して「完了」をクリックします。

「インストール先」で自動パーティションを選択します。

「ネットワークとホスト名」をクリックします。

「ホスト名」をcentserver.jpに変更して「適用」をクリックします。

「設定」をクリックします。

「IPv4のセッティング」をクリックします。

方式の「手動」を選択します。

「追加」をクリックして、「アドレス」に192.168.1.3 、「ネットマスク」に24 、「ゲートウェイ」に192.168.1.1を入力します。

「DNSサーバー」に192.168.1.1を入力します。

「保存」をクリックします。

「オン」を選択します。

「完了」をクリックします。

「完了」をクリック

「インストール開始」をクリックします。

「rootパスワード」をクリックします。

「rootパスワード」を入力します。

「完了」をクリックします。

「ユーザーの作成」をクリックします。

「フルネーム」「ユーザーネーム」にwebmasterを入力します。

「このユーザーを管理者にする」を選択します。

「このアカウントを使用する場合にパスワードを必要とする」を選択します。

「パスワード」を入力します。

「完了」をクリックします。

この画面が表示されたら「再起動」をクリックします。

「ライセンスに同意しない」をクリックします。

「ライセンス契約に同意します」を選択します。

「完了」をクリックします。

「設定の完了」をクリックします。