日本最大級のネットショッピング比較サイト


Ubuntu18:初期設定準備

初期設定

 

rootユーザーの作成

webmasterユーザーでログインします。

Ubuntu 18.04 www tty1
www login: webmaster
password: webmasterのパスワード

rootユーザーにログインします。

webmaster@www:~$ sudo -s

webmasterユーザーのパスワードを入力します。

[sudo] password for webmaster: パスワード

rootユーザーのパスワードを設定します。

root@www:~# sudo passwd root
Enter new UNIX password: rootパスワード
Retype new UNIX password: rootパスワード

現在のネットワーク設定を確認

ネットワーク設定でIPアドレス、インタフェース名を記録します。

root@www:~# ip addr
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
valid_lft forever preferred_lft forever
inet6 ::1/128 scope host
valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp14s0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq state UP group default qlen 1000
link/ether 00:2e:47:21:dg:f4 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
inet 192.168.1.35/24 brd 192.168.1.255 scope global dynamic enp2s0 #IPアドレス、インターファイス名記録
valid_lft 11984sec preferred_lft 11984sec
inet6 20sd:ahq23:46dg:7rh9:2dg5:28uf:fls4:dehd/64 scope global dynamic mngtmpaddr noprefixroute
valid_lft 13592sec preferred_lft 11792sec
inet6 fft0::21fg3:2j8f:fo60:djed/64 scope link
valid_lft forever preferred_lft forever

クライアントPC接続

記録したIPアドレスでクライアントPCよりTera Termで接続します。

ネットワークの設定

ネットワークの設定します。

Ubuntu16からアップグレードした場合
root@www:~# mv mv /etc/network/interfaces /etc/network/interfaces.bak
root@www:~# vi /etc/netplan/50-cloud-init.yaml
#Ubuntu16からアップグレードした場合は新規作成します。
# This file is generated from information provided by the datasource. Changes
# to it will not persist across an instance reboot. To disable cloud-init's
# network configuration capabilities, write a file
# /etc/cloud/cloud.cfg.d/99-disable-network-config.cfg with the following:
# network: {config: disabled}
network:
    ethernets:
        enp2s0:
            dhcp4: no #変更
            #以下を追記します。
            addresses:
            - 192.168.1.3/24 
            gateway4: 192.168.1.1 
            nameservers:
                addresses:
                - 192.168.1.1 
            dhcp6: true
    version: 2

変更を有効化します。

root@www:~# netplan --debug generate
root@www:~# netplan apply

ホスト名を変更します。

root@www:~# hostnamectl set-hostname ubuntuserver.jp

再起動します。

root@www:~# reboot

設定確認

192.168.1.3」(変更したIPアドレス)でクライアントPCよりTera Termで接続します。

IPアドレス設定を確認します。

root@www:~# ip addr
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
valid_lft forever preferred_lft forever
inet6 ::1/128 scope host
valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp14s0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq state UP group default qlen 1000
link/ether 00:2e:47:21:dg:f4 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
inet 192.168.1.3/24 brd 192.168.1.255 scope global dynamic enp2s0 #IPアドレス確認
valid_lft 11984sec preferred_lft 11984sec
inet6 20sd:ahq23:46dg:7rh9:2dg5:28uf:fls4:dehd/64 scope global dynamic mngtmpaddr noprefixroute
valid_lft 13592sec preferred_lft 11792sec
inet6 fft0::21fg3:2j8f:fo60:djed/64 scope link
valid_lft forever preferred_lft forever

ゲートウェイの設定を確認します。

root@www:~# route -n
Destination     Gateway         Genmask         Flags Metric Ref    Use Iface
0.0.0.0         192.168.1.1     0.0.0.0         UG    0      0        0 enp14s0 #ゲートウェイ確認
192.168.1.0     0.0.0.0         255.255.255.0   U     0      0        0 enp14s0